ホーム > お知らせ > 「平成30年度彩の木いい家コンテスト」を開催します!

各種講習会

2018.08.22

「平成30年度彩の木いい家コンテスト」を開催します!

 埼玉県は、県土面積の約32%が森林です。山地や丘陵はスギやヒノキの成長に適しており、植林が盛んに進められました。現在、埼玉県の森林は、民有林における人工林の約8割が木材として利用可能な林齢(50年以上)に達している一方、木材需要の低迷などにより伐採される人工林が少なく、再造林される面積が極端に少ない「森林の高齢少子化」が進んでいます。

 このコンテストは、良質なさいたま県産木材の木造住宅を広く県民の皆様に知っていただくことにより、県産材の地産地消を推進し、「伐って・使って、植えて、育てる」森林の循環利用を促進させて、埼玉の森林を守ることを目的に開催するものです。

●対象住宅

 次の全ての要件を満たすもの。

(1)彩の木補助事業(平成26年度は、埼玉の木みんなで使って豊かな暮らし応援事業。)の利用実績があること。若しくは、平成30年度彩の木補助事業の利用予定者として登録されていて、平成30年10月15日までに完成するもの。

(2)埼玉県内に事業所または営業所を有する者が施工した新築の一戸建て木造住宅(店舗・事務所の併用可。モデルハウスは不可。)であること。

●応募資格

 応募者は、応募物件の建築主、設計者、施工者の連名とします。必ず、建築主、設計者、施工者の相互に了解を得てください。

●募集期間

 平成30年8月1日(水)~平成30年10月15日(月)(当日消印有効)

●応募方法

 所定の応募用紙に必要事項を記入し、添付書類を添えて、一般社団法人埼玉県木材協会に郵送または持参してください。

 提出先:〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-14-13 埼玉県林材会館4階                                                   一般社団法人埼玉県木材協会 「彩の木いい家コンテスト」係

●審査方法

 審査員による審査及び「木とのふれあいまつり(※)」での参加者による一般投票により審査します。

  ※平成30年10月28日 ㈱東京木材相互市場 相互吹上市場において開催

●賞

 最優秀賞 1点(審査員による審査)、優秀賞 1点(審査員による審査)、特別賞 1点(一般投票)

 埼玉県知事賞 1点(最優秀賞受賞者)

 受賞者には、賞状及び記念品を授与します。

●主催:一般社団法人埼玉県木材協会

●後援:埼玉県、一般社団法人埼玉建築士会、埼玉の木づかい運動実行委員会

 

「彩の木いい家コンテスト」の詳細については、以下をご覧ください。

平成30年度彩の木いい家コンテスト募集要領

●応募書類(応募用紙(様式1)応募用紙(別添)

 添付書類:平面図・立面図・配置図・仕上げ表等(建築確認通知書等の図面のコピー)、審査用パネル

審査用パネル作成例

 

 

ページトップ