ホーム > イベント > 【定員になりました】3/28(水)第4回埼玉県木造公共施設シンポジウムを開催します

Events

【定員になりました】3/28(水)第4回埼玉県木造公共施設シンポジウムを開催します

2018.02.28

【定員になりました】3/28(水)第4回埼玉県木造公共施設シンポジウムを開催します

 3/23 お知らせ

 定員に達しましたので、本日をもちまして受付を終了させていただきます。ありがとうございました     

「第4回埼玉県木造公共施設シンポジウム」

中大規模木造建築のすすめ

JIS A3301からCLT工法まで、木構造技術の今を展望し技術移転を探る を開催します。 

基調講演:「林業・木材産業政策の展開方向について」

      牧元幸司(林野庁次長) 

  講演:「黎明期において中大規模木造建築技術者をどう育成するか」

      三井所清典(公益社団法人日本建築士会連合会会長、芝浦工業大学名誉教授)

  講演: 「町場の建築設計技術者が、在来軸組構法の延長で経済的かつ魅力的な木造建築をつくるための設計手法と実例について」

      稲山正弘(東京大学大学院農学生命科学研究科教授、一般社団法人中大規模木造プレカット技術協会代表理事)

    発表:「埼玉県中大規模木造建築技術者・講習登録制度の概要」

      丸岡庸一郎(一般社団法人埼玉築士会副会長、(株)丸岡設計 代表取締役)

     —————–休憩——————

パネルディスカッション

テーマ「JIS A3301から~CLT工法まで、木構造技術の今を展望し技術移転を探る

  パネラー:三井所清典(前出)、稲山正弘(前出)、丸岡庸一郎(前出)他

  コーディネーター:鈴木進(埼玉県木造公共施設推進協議会監事、特定非営利活動法人木の家だいすきの会代表理事)   

    

日時:平成30年3月28日(水)13:20~16:45(13:00開場)

会場:さいたま共済会館 601会議室(定員165名) 

住所:さいたま市浦和区岸町7-5-14

アクセス:JR線 浦和駅西口 徒歩10分

参加費:無料

申込方法

①インターネット利用

お申し込みは下記リンクよりWEB上でお申込みください。受付登録ができましたらご記載いただいたメールアドレスに自動返信が届きます。

申込みサイトへ (別ウインドで開きます)

②FAX利用

下記リンクより申込書を印刷して必要事項を記載の上、事務局あてにFAX送信してください。(FAXの場合、当方からの連絡は満席の場合を除きございません

  30.3.28シンポジウムチラシ表

    30.3.28シンポジウムチラシ裏(申込書)

事務局 FAX:048-824-0720 

問い合わせ先

一般社団法人埼玉県木材協会内

シンポジウム事務局(埼玉県木造公共施設推進協議会) ℡048-822-2568

 皆様、ふるってご参加ください。

みんなで使おう、埼玉の木

トピックス

みんなで使おう、埼玉の木

みんなで使おう、埼玉の木

チラシをクリックしてください

コバトン
開催中のイベント